【青森県】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

青森の保険相談窓口 5店舗

青森県の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

青森県の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

青森県の駅から検索(人気順)

青森県のショップから検索

青森県のお役立ち情報

青森県は、日本の本州最北端に位置する県であり、県庁所在地は青森市です。県の人口は約130万人で、世界遺産白神山地を有し、景勝地十和田湖をはじめ八甲田山、岩木山、下北半島の仏ヶ浦などの自然環境が数多く残されています。

祭りは青森ねぶた祭、弘前ねぷたまつり、五所川原立佞武多、八戸三社大祭などが有名です。

青森県は全国有数の農業産出県であり、青森県若年者就職支援センター(ジョブカフェあおもり)を設置し、高校生から40歳までを対象として、青森、八戸、弘前、むつで就労支援を実施しています。

青森県を形つくる地域、経済

県中央部の陸奥湾を東側の下北半島と西側の津軽半島が取り囲む県の形は、県章にそのまま図案化されており、その特徴的な形や本州最北端の位置関係から、全国的な認知度は高いです。

青森県は製造などに関わる第二次産業は弱く、求人倍率や県民所得は低迷し、人口減少率は高いという問題を抱えています。工業県に脱皮するための取り組みを行ってきましたがいずれも失敗に終わっており、いまでも農業漁業といった第一次産業が主力となっています。

青森県の子育てと教育の取り組み

青森県は「子育て応援パスポート」の発行や、「あおもり子育て応援アプリ」を提供しており、子育て女性の就職応援業務(子育てに向けた取組)として、「子育て女性のための再就職支援ガイドブック」の作成も行っています。少子化問題にも力を入れていると言えるでしょう。学校教育だけでなく、生涯学習のイベントも盛んに行っています。

青森県の福祉と医療の取り組み

健康福祉政策やがん・生活習慣病対策として多くのイベントを開催しています。また、介護・高齢福祉、生涯福祉についても積極的に情報発信を行っています。第一次産業が盛んであるからか、保健衛生、特に食品についての注意喚起をしっかり行っています。ただし、青森県は全国平均に比べて病院数も少なく、医師の数も少ないという統計データが出ています。

病院数、医師が少ない青森県だからこそ保険相談を

保険は一度入ったらなかなか見直しをしなくてそのまま保険料を払い続けているケースがほとんどです。保険料は意外と家計を圧迫しているもののひとつです。青森県は全国平均に比べて病院数も少なく医師の数も少ないです。そして、脳梗塞、心筋梗塞になる人も全国平均より高くなっています。青森県にお住いの方は脳梗塞・心筋梗塞に対応しているものに加入するか見直すのは大切なことです。加入することで、もしもの時に安心して治療を受けられるのです。