【福岡】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

福岡の保険相談窓口 58店舗

福岡県の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

福岡県の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

福岡県のお役立ち情報

福岡県は人口約510万人で、福岡市と北九州市の2つの政令指定都市を擁する県です。福岡県の県庁所在地であり「九州の玄関口」としても知られる博多駅のある福岡市は、同県および九州の中心地となっています。人口約155万人を数え、福岡市エリアを中心に大病院も多く医療の環境も整備されています。

医療施設の数は全国平均よりも高い

福岡県には450を超える医療施設があり、病床数は一般病床でおよそ43,000あり、全国平均と比べても数が多くなっています。人口10万人あたりの病床数に関しても、全国で上位に名を連ねていることから、医療環境が充実しているといえるでしょう。

感染症に対する警戒が必須の地域

アジアに近い国際空港や港がある同県は、感染症についても警戒が必要な地域となっています。福岡では国や自治体が中心となって感染症を持ち込ませない環境や制度の仕組みづくりを進めています。そのため各感染症についての治療環境も整っている点も特徴の一つで、週や月別に分けて、感染症の累計患者数や流行推移が公表されます。

福岡県が行う福岡県保健医療計画とは

福岡県では、県内に住む人が心身ともに健康に生活するために「福岡県保健医療計画」を定めています。これは医療関係に携わる人材の確保や質の向上を図るほか、高齢者や介護者に対する福祉対策の充実を目的とした計画です。このような取り組みのほか、福祉センターや保健所主導のもと、医療や健康に関する電話相談コーナーを設けるといった施策も行っています。

福岡県では病院に困ることはほとんどない

福岡県は経済水準が高く、住み心地もよいエリアといえます。医療施設の数も整っているため、病気の際にかかる病院に困るというケースはほとんどないでしょう。しかし、医療補助制度については他県と比較して特別充実しているとはいえず、費用の面で苦労してしまう可能性はあります。保険相談の窓口は福岡市や北九州市、久留米市をはじめとした都市を中心に点在していますので、一度相談へ行ってみるのがおすすめです。