【石川県】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

石川の保険相談窓口 8店舗

石川県の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

石川県の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

石川県の駅から検索(人気順)

石川県のお役立ち情報

石川県は、本州の中央部、日本海側の北陸地方に位置します。県庁所在地は金沢市です。石川県は観光地としても有名で、主要観光地で利用者数が多いのは、金沢市では兼六園、金沢城公園、金沢21世紀美術館、能登地方では輪島市の輪島朝市、七尾市の和倉温泉、能登食祭市場、羽咋市の気多大社、同市と宝達志水町に跨る千里浜、加賀地方では加賀市の山代温泉、山中温泉、片山津温泉、小松市の粟津温泉、木場潟公園、白山市の白山比咩神社などです。

北陸新幹線の開通に伴い、更に観光客も増えています。

石川県を形つくる地域、経済

県内の就業者(2005年)のうち、第一次産業は3.9%、第二次産業は29.6%、第三次産業は65.4%となっています。戦後間もない1950年には第一次産業に52.6%が従事しており、産業構造は大きく変化しています。石川県の産業構造は、第二次産業の中でも製造業の割合が高く、製造業の中でも従業者の過半数が一般機械や電気機械などの機械関連で働いていることが特徴です。

石川県の子育てと教育の取り組み

石川県は、少子化対策として、次世代育成支援として「エンゼル・サポート事業」を積極的に行っています(プレミアム・パスポートの発行など)。

また、「生涯学習センター」や「県民大学校」と銘打って県が主催する講座の受講を県民に推進しています。

石川県の福祉と医療の取り組み

石川県は、特に福祉・介護サービスについて多くの情報発信を行うと共に、各種サービスも提供しています。生活困窮者への援助、自殺対策、バリアフリー以外にも戦没者遺族等への援護として戦没者慰霊巡拝や終戦時、引揚者から税関が預かった通貨・証券等の返還を行っています。

石川県は特に医師が少ないため、育成にも力を入れ始めています。

医師数の少ない石川県で保険相談を

石川県では全国平均でも医療施設が少ないのにも関わらず、三大疾病と呼ばれるガンや急性心筋梗塞や脳梗塞は全国平均なので、保険などで日ごろからしっかりとした備えをしておく必要があると言えるでしょう。

中には健康保険があるし、今まで何の病気もしなかったから民間の保険は不要だという考えの方もいらっしゃいます。しかし、入院や手術などで自己負担が必要になる金額は決して安くはありません。

特に医師が少ない石川県のような地域では、必要な治療ができる医院に対する選択肢が限られ医療費が比較できないという事態もあり得ますので、必要な保障が受けられる保険への加入は万が一の為にしておくと安心です。