【宮崎県】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

宮崎の保険相談窓口 4店舗

宮崎県の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

宮崎県の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

宮崎県の駅から検索(人気順)

宮崎県のお役立ち情報

宮崎県は九州南東部に位置し、県庁所在地は宮崎市です。国内で冬に多照となる地域では最も暖かいこの気候を利用し、1960年代には特に日南地区は新婚旅行で賑わっていました。現在はプロ野球などスポーツチームのキャンプやゴルフ客が多数訪れます。県木は「フェニックス」で、2011年11月11日にはシンボルキャラクターとして3匹のみやざき犬(みやざきけん)が設定されました。

宮崎県を形つくる地域、経済

県民所得に占める第一次産業の比率が国内で最も高い県であり(5.6% 全国平均は1.2%)、それを証明するように日本有数の農業県であります。温暖な気候を利用し、稲作においては超早場米の生産地として有名であり、また、野菜・果実等の促成栽培、葉たばこ・サツマイモ等の商品性作物の生産が盛んです。また、牧畜業は乳牛・肉牛・豚・鶏の全てにおいて日本有数の生産高を誇ります。

宮崎県の子育てと教育の取り組み

宮崎県は、子育て支援事業として「子育て応援カード」を発行し、「みやざき子育て支援隊」や「こども知事」など積極的にイベントを開催しています。

教育面では、各種奨学金の支援だけでなく、障がい者のための特別支援教育、ご年配の方のための生涯教育なども充実しています。

宮崎県の福祉と医療の取り組み

福祉の取り組みとして、「認知症サポート医」や認知症患者への対応に意欲を持つ「かかりつけ医」を「みやざきオレンジドクター」として登録・公表することで、早期診断・早期対応の実現、認知症の容態の変化に応じた適時・適切な医療・介護サービスの提供ができる仕組みを構築しています。

また、宮崎県は隣県の大分県と共に、東九州地域を医療機器産業の拠点として整備をする東九州地域医療産業拠点構想(通称・東九州メディカルバレー構想)を発表しています。

病院、医師数の少ない宮崎県で保険相談を

宮崎県では、医療環境が他県と比べ充実しておらず、医療施設数、病床数、医師数のどれもが全国平均値に満たないものばかりです。宮崎県に住んでいる方はこの情報を知って不安になるかもしれませんが、三大疾患が死因となった死者数は、全国平均とあまり変わりません。

いざ重い病を患ってしまった場合に慌てないように、ご自身の近くの医院とそこから紹介してもらえる大きな医療機関を知っておくと安心です。

さらに安心の確保をしたいなら、きちんと保障がついた保険に入る事も欠かせません。現状に不安ならば、街角の保険ショップで受けられる無料相談を利用しても良いかと思います。