【大分県】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

大分の保険相談窓口 8店舗

大分県の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

大分県の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

大分県の駅から検索(人気順)

大分県のお役立ち情報

大分県は、日本の九州地方東部にある県であり、県庁所在地は大分市です。温泉の源泉数、湧出量ともに日本一で、別府湾に面する別府温泉、県中央部に位置する由布院温泉は全国的に知名度が高いです。さらに地熱発電でも日本一を誇り、栽培、養殖などの産業、食文化や美容と医療に至るまで、豊かな温泉の恵みが幅広く活かされていることから、県では「日本一のおんせん県おおいた」と称し、全国に大分の温泉をPRする活動を行っています。

大分県を形つくる地域、経済

大分県の自然エネルギー自給率は、25.2%で全国一高く、これは、八丁原発電所をはじめ3か所の商用地熱発電所が立地するなど、地熱利用が進んでいるためです。水産物では関あじ、関さばや城下かれい有名です。畜産では久住高原をはじめとする地域で酪農が行われており、放牧期には放牧されてる様が高速道路からでもみることができます。ブランド牛として豊後牛があります。

大分県の子育てと教育の取り組み

大分県は、「子育て満足度日本一」を目指して、「おおいた子育てほっとクーポン」を配布し、「子ども・子育て支援新制度」の開始や冊子の配布などを積極的に実施しています。

教育面では「国際人材の育成」の観点から、訪日教育旅行に伴う学校交流の受入を推進しています。

大分県の福祉と医療の取り組み

大分県は、「福祉のしごと就職フェア」の実施や、民間事業者によるユニバーサルデザインの取組の促進など、積極的に活動しています。

医療では、医療機関の連携及び役割分担を図るため、紹介患者に対する医療提供、病床や医療機器の共同利用の実施のため、地域医療支援病院を設置しています。

病院、医師数の少ない大分県で保険相談を

大分県の医療環境は医療施設数も医師数も全国的にみると不足している状況です。大分県の平成24年の死亡数は14,000人超で全国32位となりました。ですが出生数が過去最少にまで落ち込んでいるので高齢化がこれから予想されます。

脳梗塞が死因に占める割合は男性で7%、女性で9%と割合は低いですが、脳梗塞での死亡率は69.7%と大変高い数字になっています。一命を取り留めたとしても後遺症が残ることが多いです。この他にもガンや内臓疾患、成人病などになってしまい入院が長引くと治療費もかさみます。

老後を安心して送るためにも普段から加入している保険で受けられる保障を把握しておきましょう。