【さいたま市】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

さいたま市の保険相談窓口 18店舗

さいたま市の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

さいたま市の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

さいたま市県のお役立ち情報

さいたま市はインフラや公共施設が整備されています。東京に隣接していることから、東部やさいたま市からは地元だけでなく東京へ通勤する人も多くいるのが特徴です。日本でも有数のベッドタウンとして、家族世帯が多く暮らし、人口が急増しています。

区画整理事業によって市街地も拡大しており、周辺の地域から通勤・通学者を集める郊外核としての性質もあわせ持っています。

さいたま市を形つくる地域、経済

さいたま市では、従業者の80%以上が商業・サービス業等の第三次産業に従事しています。この構成割合は、政令市および東京特別区部全体とほぼ同様です。市街地にはテクノシティ浦和などのデータセンター、郊外には岩槻工業団地、吉野原工業団地などの物流拠点が所在しています。

また、スポーツが盛んな地域でもあります。

さいたま市の子育ての取り組み

さいたま市は市内2カ所の単独型子育て支援センターで、3歳未満のお子さんを短時間お預かりを行っています。また、孫育てを応援する「祖父母手帳」や、「子育て応援ブック」という情報誌なども発行し、子育ての情報発信に力を注いでいます。

さいたま市の福祉と医療の取り組み

高齢化社会を迎え、各都道府県は「地域医療構想」を策定し始めています。さいたま市も例外ではありません。これは患者に応じた質の高い医療を、効率的に提供するための取り組みです。訪問診療や介護のような、在宅医療の充実をさせるといった、高齢者のための医療に力を注いでいます。

暮らしやすく医療も整うさいたま市で保険相談を

保険については加入したら安心してそのままになりがちですが、定期的な見直しも必要です。高い保険料を払って万が一の時に対応できなかったり、安心して治療を受けられない状況になったらとても困ります。さいたま市は全国平均に比べて病院数も医師の数も多いので何かあった時にすぐに病院にいけるのが安心です。それに加えて保険もしっかり整えておくとますます安心できることでしょう。万が一のために安心して治療できるように定期的な見直し・保険相談をしてみましょう。