【鳥取県】の保険窓口・保険ショップ・保険代理店|保険相談・保険見直し
サービス統合に関するお知らせ

鳥取の保険相談窓口 2店舗

鳥取県の保険窓口・保険ショップをお探しなら、Lifull(ライフル)保険相談で!店舗へのアクセス・住所・営業時間や女性スタッフ・キッズスペース・駐車場の有無、またスタッフからのご案内など豊富な情報を掲載しています。エリアや駅・地図からの検索・予約が可能です。

探し方を選んでください

鳥取県の保険ショップ・保険代理店をエリア(市区町村・地区)・駅・地図から探すことができます。

鳥取県のショップから検索

鳥取県のお役立ち情報

鳥取県は、中国地方の日本海側、山陰地方の東側を占め、西日本有数の豪雪地帯でもあります。日本の都道府県のうち最も人口が少なく、また、全国のどの政令指定都市と比較しても少ないです。県庁所在地は県東部の鳥取市です。

景観地、観光地として鳥取砂丘が有名で、1955年に国の天然記念物に、2007年には日本の地質百選に選定され、伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされています。

鳥取県を形つくる地域、経済

小さな県であるため、県内総生産も47都道府県では最も小さいです。スターバックスが未出店である唯一の県でしたが、2015年5月23日に、同店の鳥取県1号店が鳥取市に開業しました。全国で最もバス利用者が少ない県でもあります。鳥取砂丘を筆頭にして、観光や誘致に力を注いでいます。

鳥取県の子育てと教育の取り組み

鳥取県は、「子育て王国とっとり」というポータルサイトを開設し、子育てについての情報を積極的に発信しています。「子育て応援パスポート」も発行し、支援を行っています。教育においては、小中高の教育だけでなく、県立博物館の老朽化や収蔵スペース狭隘化への対応として、新たに美術館を建設することを検討するなど、幅広い生涯教育を目指しています。

鳥取県の福祉と医療の取り組み

高齢者への介護・福祉のサービスだけでなく、障がい者へのサポートとして、鳥取県と日本財団との共同プロジェクトとして「働く障がい者の活躍」をテーマに、県内福祉事業所が取り組む障がい者の工賃向上モデル構築、「日本一のボランティア先進県」に取り組んでいます。

また、医療サービスの提供体制の充実や医療従事者の確保を図るとともに、生活習慣病、 がん、感染症対策等の充実のため、健康医療局を設けました。

医療費に備えるためにも保険相談を

平成23年人口動態調査による鳥取県の死亡数は6,958人となっています。その中でもガンが最も多い死因になっており、次に心疾患、脳血管疾患と続いております。こうした昔は治らないとされていた病気になってしまうと、治療にかかる費用も相当な額を覚悟しておかなければならない恐れが出てきます。

今の保険で大丈夫なのかと思った時が見直しのタイミングです。目安として生活習慣病が気になる年齢になってきましたら医療保険を考えてはどうでしょうか。最近は会社の垣根を越えた保険の相談ができるショップも増えていますので、買い物ついでなどに相談に訪れても良いでしょう。